PRESS / GETTY

Photo: PRESS / GETTY

デクラン・マッケンナは全英アルバム・チャートの首位をめぐって争う中で「Who The Fuck Is Mick Jagger?(ミック・ジャガーって一体誰だ?)」と書かれたTシャツを着た写真が公開されている。

オフィシャル・チャート・カンパニーが集計したデータによると、デクラン・マッケンナとザ・ローリング・ストーンズは熾烈な争いを繰り広げていて、週半ばの速報でおよそフィジカル・セールス50枚差でデクラン・マッケンナは2位となっている。

デクラン・マッケンナはセカンド・アルバム『ゼロス』をリリースしており、ザ・ローリング・ストーンズは1973年発表の『山羊の頭のスープ』を再発している。

今回、デクラン・マッケンナは70年代のアメリカ・ツアーでキース・リチャーズが着たことによって人気となったミック・ジャガーのTシャツを着て、ザ・ローリング・ストーンズとの勝負に挑んでいる。

また、デクラン・マッケンナはTikTokで1965年発表の“(I Can’t Get No) Satisfaction”を少し変わった形でカヴァーしている。

@declanmckenna

I can’t GET NO!!! ##getdeclantonumber1

♬ original sound – declanmckenna

デクラン・マッケンナが全英アルバム・チャートの首位に立つと初となるが、ザ・ローリング・ストーンズはこれまでに12枚のアルバムが全英アルバム・チャートで首位を獲得している。

先日、デクラン・マッケンナは『NME』にアルバムの制作中にインポスター症候群に苦しんだことを明かしている。「1年間、アルバムに取り組んだんだけど、自分のやってきた音楽的方向性について疑問を投げかけるのに多くの時間を使うことになったんだ」

「そうなると、自分は詐欺師でしかないんじゃないかと疑い始めることになるんだ」

デクラン・マッケンナはソーシャル・メディアをやっていることのプレッシャーについても言及しており、それが誰しもに「不安の蔓延」を生み出していると語っている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ