GETTY

Photo: GETTY

ジューダス・プリーストのシンガーのロブ・ハルフォードはブルース・アルバムに取り組んでいることを明かしている。

ポッドキャスト『パルトロキャスト』に出演したロブ・ハルフォードは兄弟のナイジェルとその息子のイアン・ヒルといった2019年発表のクリスマス・アルバム『メタル・クリスマス』と同じチームでアルバムに取り組んでいると語っている。

ロブ・ハルフォードは過去にブルース・アルバムに取り組んでいたことについて語り、ダレン・パルトロウィッツにリリースされる可能性はあるかと尋ねられている。「独占で教えるけど、実は既に取り組み始めているんだ」

「『メタル・クリスマス』のアルバムに一緒に取り組んだ兄弟や甥、友人たちとブルース・アルバムに取り組んできたんだ。素晴らしい時間になって、彼らは本当に才能に溢れているんだよ。自分にとってブルースが消えたことはなかったんだ。それはロックンロールの一部だからね」

彼は次のように続けている。「ゆっくりと音源をまとめているところなんだ。締切なんかないんだ。ちゃんと調べて、既にいろいろちょっとしたアイディアもあるからね。素晴らしいサウンドなんだよ」

ロブ・ハルフォードは9月29日にハチェット・ブックスより自伝『コンフェス(原題)』を刊行することも決定している。

先日、ジューダス・プリーストのK・K・ダウニングらはギブソンのフライングVに関するドキュメンタリーに出演することが決定している。

ドキュメンタリーはトレイラーが公開されており、フライングVの評判を確立してきたメタリカのジェイムズ・ヘットフィールド、メガデスのデイヴ・ムステイン、スレイヤーのケリー・キングらが出演している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ