YouTube

Photo: YouTube

ラン・ザ・ジュエルズは先日“Out Of Sight”のミュージック・ビデオが公開されている。

最新作『RTJ4』に収録されている“Out Of Sight”だが、ミュージック・ビデオには2チェインズ、ラン・ザ・ジュエルズのキラー・マイクとエルP、アマゾン・オリジナル映画『ゲット・デュークド!』のキャストが出演している。

ミュージック・ビデオは『ゲット・デュークド!』のキャストが2チェインズやキラー・マイク、エルPの絵画や宝石を盗み出そうとするものとなっている。

監督は以前もラン・ザ・ジュエルズの“Love Again”のミュージック・ビデオを手掛けているニニアン・ドフが監督を務めている。

「『ゲット・デュークド!』は4人のティーンエイジャーがスコットランドのハイランド地方で牧歌的なキャンプを行っていたところ、精神が錯乱したハンターの標的となり、生き残りをかけた闘いになるというものです」

「2チェインズとの素晴らしいコラボレーションとなった曲のミュージック・ビデオを考えている時にラン・ザ・ジュエルズは両方をプロモーションするアイディアをニニアン・ドフに持っていきました」

“Out Of Sight”のミュージック・ビデオはこちらから。

“Out Of Sight”のミュージック・ビデオへの出演について『ゲット・デュークド!』のキャストはキラー・マイク、エルP、2チェインズに会っていないことを明かしている。

「たくさんのグリーン・スクリーンに囲まれていたよ」とヴィラージ・ジュネジャは語っている。「ニニアンは監督をする際に『今は2チェインズの肩に乗って、宝石を食べるところなの』という感じでね。縄を使って壁を降りたり、ルームランナーで走ったりしたんだけど、ヴァースに合わせて動くのは夢みたいだったよ」

「テニスコートとゴルフ・コースの隣にある建物で撮影したんだけど、月1万ポンド(140万円)の会員日がかかるような場所だったんだ」とルイス・グリベンは続けている。

ライアン・ゴードンは撮影時の衣装に関するエピソードを語っている。「外でランチを食べてたんだけど、シャツのボタンを留めてなかったんだ。そしたら、おっさんがゴルフ・カートでやってきて、『申し訳ないが、ここはベニドルムじゃないんだ。シャツのボタンを留めるのを気にしないのか?』と言われたよ」

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ