GETTY

Photo: GETTY

ブリンク182はニュー・シングル“Quarantine”がリリースされている。

ブリンク182は昨日、ツイッターでニュー・シングルのアートワークを公開していた。今週、ドラマーのトラヴィス・バーカーはEPのリリースに先立って新曲をリリースするつもりだと語っていた。

「“Quarantine”という曲があって、本当にすぐリリースされるよ」と彼はMTVに語っている。「ブリンクならではの楽曲だよ。ファンの好きなお気に入りみたいな曲なんだ。素晴らしいよ」

“Quarantine”の音源はこちらから。

トラヴィス・バーカーはリル・ウージー・ヴァートやファレル・ウィリアムスの参加も噂される新たなEPについて「夏の終わりにはリリース」したいと語っている。

先日、トラヴィス・バーカーはマシン・ガン・ケリーと共にブラック・ライヴス・マターの運動を支援するためにレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンの“Killing In The Name”をカヴァーしている。

5月25日にミネソタ州ミネアポリスでジョージ・フロイドが亡くなったことを受けてアメリカ各地ではブラック・ライヴス・マターの抗議運動が開催されている。

パフォーマンスの映像はこちらから。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ