GETTY

Photo: GETTY

マシン・ガン・ケリーは“Concert For Aliens”というポップ・パンク・トラックの一部を公開している。

本名をコルソン・ベイカーというオハイオ州出身のラッパーであるマシン・ガン・ケリーは今年、通算5作目となる『チケッツ・トゥ・マイ・ダウンフォール』をリリースする予定となっており、アルバムからは“Bloody Valentine”が公開されている。

『グッド・モーニング・アメリカ』にブリンク182のトラヴィス・バーカーと出演していたマシン・ガン・ケリーだが、今回ツイッターで“Concert For Aliens”が8月5日にリリースされることを発表している。

「8月5日に地球に到来する“Concert For Aliens”の一部を演奏した映像を公開するよ」と彼はツイートしており、エネルギッシュにドラムを演奏するトラヴィス・バーカーがタグ付けされている。

トラヴィス・バーカーは“Bloody Valentine”でプロデューサーとしてもクレジットされており、新作『チケッツ・トゥ・マイ・ダウンフォール』への彼の参加についてマシン・ガン・ケリーは次のように述べている。「ここ10年の友人なんだ。だから『なあ、適当な日に作業しないか』という感じだったんだけどね。でも、その時のエネルギーといったら、ものすごいんだよ」

「すごくパワフルで、トラヴィスは2ヶ月押さえるから、アルバムをやろうって言ってくれたんだ」

プレス・リリースによれば、アルバム『チケッツ・トゥ・マイ・ダウンフォール』はコンセプト・アルバム的なテーマを持ったものとなるという。アルバムが「こみ入った挑発的なラヴストーリーを中心に展開される」とマシン・ガン・ケリーは述べている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ