GETTY

Photo: GETTY

エルトン・ジョンはアップル・ミュージックのラジオ番組『ロケット・アワー』で今のところリナ・サワヤマのデビュー・アルバム『サワヤマ』が今年のアルバムで最も気に入っていると語っている。

フェイスタイムでエルトン・ジョンはリナ・サワヤマに対して次のように語っている。「やあ、リナ。話すことができて素晴らしいよ。というのも、今のところ君は僕のアルバム・オブ・ザ・イヤーなんだ。今年最も気に入っているアルバムなんだ」

「やめて、信じられない」とリナ・サワヤマは応じている。

「これはものすごいレコードだよ。この番組ではたくさん曲をかけているんだ。君は念願の存在だったんだよ。だから、話をしたかったんだ。君に魅了されていたからね」とエルトン・ジョンは続けている。

「たくさんの音楽スタイルが含まれているんだ。例えば、“Bad Friend”はマドンナが大好きなはずだよ」と彼は述べている。

リナ・サワヤマは“Bad Friend”のミュージック・ビデオのコンセプトについて次のように説明している。

「曲を書いた時、ミュージック・ビデオについて長回しでズームインやズームアウトをして、フレームの外から人が行ったり来たりするというものを考えていたの」

「日本人のサラリーマンが1人でバーに座ってて、フレームに入ってくる人によって彼の物語が語られるのよ」

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ