GETTY

Photo: GETTY

グリーン・デイはゲーム『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』シリーズの音色で2004年発表の“Give Me Novacaine”をカヴァーした音源が公開されている。

この音源はディラン・ゲーミングというレディット・ユーザーによって投稿されていて、次のように説明されている。「誰か覚えているかな。僕は前にメガドライブ風の“Whatsername”をアップしたんだ。今日は『アメリカン・イディオット』からもっと過小評価されている曲を16ビット版で作りたくなったんだ」

「“Give Me Novacaine”だよ。メガドライブの音源だけを使ったんだ。楽しんでほしいな」

音源はこちらから。

If anyone remembers, I did a Sega Genesis-styled Whatsername a while back, and today I was really in the mood to make another 16-bit rendition of a more underrated track (also off of American Idiot). Here’s “Give Me Novacaine”, using Genesis instruments. Enjoy! from r/greenday

コメント欄の中でディラン・ゲーミングは次のように述べている。「いつか“Wake Me Up When September Ends”もやってみたいよ。それが次になるだろうね」

グリーン・デイは先日、フォール・アウト・ボーイとウィーザーと行う予定だったヘラ・メガ・ツアーの北米公演が延期となったことを受けてブロンディのカヴァーである“Dreaming”のミュージック・ビデオを公開している。

また、グリーン・デイのビリー・ジョー・アームストロングは外出制限のなか毎週「ノー・ファン・マンデーズ」と題したカヴァー音源を公開しており、これまで彼はキム・ワイルドの“Kids In America”、スタージェッツの“War Stories”、ジ・アヴェンジャーズの“Corpus Christi”、トミー・ジェイムス&ザ・ションデルズの“I Think We’re Alone Now”、ジョニー・サンダースの“You Can’t Put Your Arms Around A Memory”、ザ・バングルスの“Manic Monday”などをカヴァーしてきている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ