GETTY

Photo: GETTY

ジャスティン・ビーバーアリアナ・グランデは明日「特別な発表」があることを発表している。

ジャスティン・ビーバーはツイッターで日本時間5月2日午前2時に発表があることを伝えており、アリアナ・グランデはそれに応じる形で「そこでみんなと会えたら」とツイートしている。

ジャスティン・ビーバーのツイートからはその内容は分からないものの、アリアナ・グランデとのコラボレーションが発表されるのではないかとファンは推測している。

「ジャスティン・ビーバーとアリアナ・グランデが一緒に何かを予告した。自分はコラボを希望する。機が熟していると思うから。2人の素敵なヴォーカルよ」とあるファンはツイートしている。

もし2人のコラボレーションが実現すれば、2019年のコーチェラ・フェスティバルにおけるアリアナ・グランデのヘッドライナーのステージでコラボレーションをして以来となる。

アリアナ・グランデとジャスティン・ビーバーは2015年発表の“Sorry”をデュエットしており、ジャスティン・ビーバーにとってこれは2年ぶりのパフォーマンスとなっている。

先月、アリアナ・グランデは自宅スタジオのヴォーカル・ブースにいる写真を公開しており、新曲に取り組んでいることをほのめかしている。

先日、ジャスティン・ビーバーは新型コロナウイルスのパンデミックを受けて新たなメッセージで「経済的危機に陥った人々を助ける方法に取り組んでいる」と述べている。

「みんなも知っている通り、今はすごく先の見えない時なんだ」と彼は述べている。「僕らのルーティンや組織、計画が僕らの国を襲う恐ろしいウイルスのせいで変更を迫られている。愛する人を失った人や生活のために闘っている人たちがいる」

「今日も健康に目覚めたことに感謝しているけれど、そうじゃない人がいることも分かっている。普通に暮らすことができない人がいることを認識するためにこれを書いているんだ」

ジャスティン・ビーバーは最新作『チェンジズ』を引っ提げたツアーの全日程を延期することを発表している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ