GETTY

Photo: GETTY

エルトン・ジョンは新型コロナウイルスの影響を受けているアメリカを支援して援助するために豪華スターが出演する番組「アイハート・リヴィング・ルーム・コンサート・フォー・アメリカ」で司会を務めることが決定している。

1時間の長さになるこの番組は現地時間3月29日にアイハートラジオとフォックスで放送される。番組にはビリー・アイリッシュ、グリーン・デイのビリー・ジョー・アームストロング、マライア・キャリー、アリシア・キーズらが出演するという。すべてのアーティストは外出制限を応援しようとそれぞれの自宅から中継される。

「アイハート・リヴィング・ルーム・コンサート・フォー・アメリカ」の時間帯は元々「アイハート・ミュージック・アウォーズ」の授賞式が放送される予定だったが、新型コロナウイルスの影響で中止されていた。

アイハートラジオはこの特別な番組について「新型コロナウイルスの感染拡大と闘うために尽力している前線の医療従事者や地元の英雄に捧げる」とツイートしている。

「アイハート・リヴィング・ルーム・コンサート・フォー・アメリカ」の最中、視聴者はパンデミックにおける犠牲者や第一対応者への援助を行っているチャリティ団体、フィーディング・アメリカとファースト・レスポンダーズ・チルドレン・ファウンデーションに寄付することができる。

新型コロナウイルスの感染拡大によってエンタテインメント業界は世界的に停止しており、ツアーやフェスティバルが延期・中止されており、多くの映画やテレビの制作も保留されている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ