GETTY

Photo: GETTY

R.E.M.のマイケル・スタイプとマイク・ミルズは亡くなったドラマーのビル・リーフリンに追悼の意を表している。

訃報はキング・クリムゾンのロバート・フリップによってソーシャル・メディアで発表されている。「シアトルにいるトレイシー・リーフリンから電話があった。ビル・リーフリンがアメリカ西海岸時間の18時50分にこの世界から飛び立ったんだ」

ビル・リーフリンはオリジナル・ドラマーのビル・ベリーが引退したことを受けて、2000年代初頭にR.E.M.に参加している。その後、2013年からはキング・クリムゾンに加入し、亡くなるまでメンバーであり続けていた。

R.E.M.のマイケル・スタイプはフェイスブックで追悼の意を表しており、次のように述べている。「先週、ビルは今月パティ・スミス・グループが自分の街にやってきた時に撮影したレニー・ケイとの写真を送ってくれたんだ。2人は一緒に繰り出したみたいで、彼のお気に入りだった奇妙なチャイニーズ・アメリカンのダイナーに集まって友人に会えたことを大喜びしていた。永遠の思い出も何十年かの時を重ねていて、僕が初めてビルに会ったのは深夜のシアトルにある大衆バーで、脂ぎったテーブルでスコッチを飲んでいた。そして厳かな沈黙と畏敬の念のなか、ジュークボックスで“Birdland”を聴いていた。彼のあの曲への注意力はビルと仕事をすることについてたくさんのことを示してくれた。そうやって、一生ものの友情とマジカルで美しいコラボレーションを生み出すことが始まったんだ」

彼は次のように続けている。「そして、今回、ビルは星の輝きとなって、僕らは愛と共に見上げている。彼の素敵さやユーモア、限りない好奇心、そして素晴らしい音楽家としての耳、かけがえのない輝かしい僕らと一緒にいてくれた時間への畏敬の念をもってね」

マイク・ミルズは次のようにツイートしている。「ビル・リーフリンは紳士で、寛大な人物だった。なのに、ドラム・セットでビートを叩き出すんだ。音楽についても博学で、非常に知的で、とても愉快な人だった。彼の暗部と笑いについて話すのが恋しいね。言葉では足りない。安らかに」

レッド・ホット・チリ・ペッパーズのベーシストであるフリーもビル・リーフリンに追悼の意を表明しており、「なんてことだ、ビルが亡くなったって? あの人のことは大好きだった。素敵な人で素晴らしいドラマーだったよ。残念だよ」と述べている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ