GETTY

Photo: GETTY

コールドプレイのクリス・マーティンは自宅で行った弾き語りライヴの模様がYouTubeで公開されている。

これは新型コロナウイルスの感染拡大を受けて自宅で過ごすことを目的として約30分にわたって撮影されたものとなっている。

テイラー・スウィフトやレディー・ガガも世界的な新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、家に留まって、人混みを避けるようファンに促している。

レディー・ガガはインスタグラムで6000人を超える人々が亡くなった新型コロナウイルスについて「やさしさ」を持って向き合おうと述べている。

「今回のことは人間であることとはどういうことか、人間であることとはどう感じることかを我々の多くが思い出すことだと思う。私たちは世界規模の単一のコミュニティであり、そうでなければならないことを認識することが重要だと思うの。やさしさなしにそれはできないわ」とレディー・ガガは述べている。

一方、テイラー・スウィフトは接触を避けることがちゃんと行われるか「懸念」していると述べている。

「みんなのことを本当に愛しているから、今、事態が十分に真剣に捉えられているかについての懸念を表明しておきたい。いまだに一緒にいるところをたくさん見るし、出かけたり、パーティーだったりが今なお行われている」

「今は予定をキャンセルして、できる限り人から離れる時であり、病気を感じていなければ、お年寄りや弱い人々にうつすことはないと仮定しないで」

「恐ろしい時だけれど、今は犠牲を払うことが必要なの」

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ