GETTY

Photo: GETTY

グラストンベリー・フェスティバルは2020年の第1弾ラインナップとして発表された95組のうち52%が女性アーティストであることが明らかになっている。

ケンドリック・ラマーやポール・マッカートニーと共にテイラー・スウィフトがヘッドライナーを務める今年のグラストンベリー・フェスティバルだが、ダイアナ・ロス、ラナ・デル・レイ、FKAツイッグスらが出演することが発表されている。

BBCはラインナップのうちの52%が女性アーティストか、女性と認識しているメンバーであると指摘している。

主催者のエミリー・イーヴィスは昨年11月、2020年のラインナップができるだけ50対50に近づけると発言していた。「トンネルの終わる光が見えてきたと思う」と2018年にエミリー・イーヴィスは音楽業界やフェスティバルにおける男女平等について語っていた。

先月ロンドンで行われたNMEアウォーズ2020の場でもエミリー・イーヴィスはラインナップのバランスを達成することに「非常に意欲的」だと述べていた。

「それは私が本当に配慮していることなの」と彼女はブリクストン・アカデミーで語っている。「最近、本を出したんだけど、これまでのラインナップを振り返ってみると、長年男性が支配的だったことが分かるわ。それに言及すべき時だと思う」

「意識的にやらずにブッキングする人物が考えを変えなかったら、今後も長年同じ形で続いてしまうと思う」

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ