GETTY

Photo: GETTY

ジェイムス・ブレイクはビリー・アイリッシュの“When The Party’s Over”をピアノでカヴァーした映像が公開されている。

ジェイムス・ブレイクはビリー・アイリッシュのデビュー・アルバム『ホエン・ウィ・オール・フォール・アスリープ、ホエア・ドゥ・ウィ・ゴー?』に収録の“When The Party’s Over”をカヴァーした動画を投稿している。

「やあ、最近はピアノに触れてなかったんだけど、スタインウェイがこれを送ってくれて、このシリーズを続けることができたんだ。これは僕のお気に入りの1曲だよ。ビリー・アイリッシュの“When The Party’s Over”だよ」と彼はツイートしている。「追伸、笑っちゃうほど素晴らしい曲だよ、これは」

カヴァー映像はこちらから。

フィニアスはジェイムス・ブレイクのカヴァーをシェアしており、自身のフォロワーに次のように述べている。「ありがたく感じるランキングがあるとして、ジェイムス・ブレイクは何よりも上に位置するんだ」

ジェイムス・ブレイクは最新作『アシューム・フォーム』の特別な公演をロサンゼルスで行うことが決定している。このライヴはロサンゼルス交響楽団と共演するもので、8月22日にハリウッド・ボウルで開催される。

一方、ビリー・アイリッシュはヘッドカウントと協力してファンに今年11月のアメリカ大統領選挙の有権者登録を行うよう呼びかけている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ