Carlos Cruz / Press

Photo: Carlos Cruz / Press

カー・シート・ヘッドレストは新作『メイキング・ア・ドア・レス・オープン』をリリースすることを発表し、アルバムからのファースト・シングル“Can’t Cool Me Down”が公開されている。

ニュー・アルバムはカー・シート・ヘッドレストにとって2016年発表の『ティーンズ・オブ・ディナイアル』以来のオリジナル・アルバムとなる。カー・シート・ヘッドレストは2018年に通算6作目の『ツイン・ファンタジー』を再録した『ツイン・ファンタジー(フェイス・トゥ・フェイス)』をリリースしている。

新作『メイキング・ア・ドア・レス・オープン』はカー・シート・ヘッドレストのドラマーであるアンドリュー・カッツとフロントマンのウィル・トレドによるエレクトロニックな別プロジェクト、ワン・トレイト・デンジャーとカー・シート・ヘッドレストの「コラボレーション」と説明されている。バンドは2度アルバムをレコーディングしたとのことで、ギターやドラム、ベースといった生音で録った後、シンセサイザーを使ったMIDI環境でもレコーディングしたとされている。

『メイキング・ア・ドア・レス・オープン』は5月1日にマタドールよりリリースされる。アルバムのリリース発表に合わせて新曲“Can’t Cool Me Down”が公開されている。

カー・シート・ヘッドレストのウィル・トレドはリリース発表に合わせて長文のメッセージも公開しており、マスクを被る理由についても説明している。

https://carseatheadrest.com/newnessandstrangeness/

新作のトラックリストは以下の通り。

1. Weightlifters
2. Can’t Cool Me Down
3. Hollywood
4. Martin
5. Hymn (Remix)
6. There Must Be More Than Blood
7. Deadlines
8. What’s With You Lately
9. Life Worth Missing
10. Famous

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ