GETTY

Photo: GETTY

フー・ファイターズは初めてのライヴからちょうど25年となることから当時の写真をツイートしている。

デイヴ・グロール率いるフー・ファイターズは今年バンドの25周年を祝福する予定となっており、その第1弾として1995年に初めてアメリカ・ツアーをやった時と同じ都市でツアーを行うことを発表している。

現地時間2月19日に彼らにとって初ライヴとなった1995年2月19日にシアトルのマリン・ストアで行われた「ビール・パーティー」を振り返っている。

「どのバンドの歴史でも機材を練習スペースから運び出して、初めて人前で音楽を届けることにした瞬間があるんだ」とバンドはツイートしている。「僕らの場合、それが25年前の今日だったんだ」

「25年が経って、ステージへの緊張や恐怖は薄れてきたかもしれない。でも、友人と音楽を作ることへの愛はこれまで以上に強くなっている。25周年、おめでとう」

先日、フロントマンであるデイヴ・グロールはフー・ファイターズの新作が完成したことを明かしている。

「アルバムの制作が終わったところなんだ」と彼は語っている。「そこには45分でできた最高の1曲もあれば、アルバムには25年間取り組んできたリフなんかもあるんだ。シアトルの地下室で初めてデモを作った頃のものなんだよね」

デイヴ・グロールは以前、2017年リリースの『コンクリート・アンド・ゴールド』に次ぐ新作について、「かなり風変わりな」作品になると語っていた。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ