GETTY

Photo: GETTY

サム・フェンダーは最新シングル“Hold Out”をリリースしている。

2020年最初のリリースこの独立したシングルは、彼のライヴでは不可欠な1曲となっている。

この曲についてサム・フェンダーは次のように語っている。「少し前に“Hold Out”をリリースするところまで行きかけたんだけどね。この曲はバンドが集まった時からライヴでは不可欠な曲となっていて、ずっと好きだったんだ」

「故郷で飲みに出かけることについての曲なんだ。逃避行としてなんだけさ。『ハイパーソニック・ミサイルズ』期としては最後にリリースする曲になるよ。僕と同じくらい、みんなも気に入ってくれたらと思うよ」

“Hlod Out”の音源はこちらから。

サム・フェンダーは2月12日に授賞式が開催されたNMEアウォーズでベスト・ニュー・ブリティッシュ・アクトとベスト・ニュー・アクト・イン・ザ・ワールドでノミネートされており、授賞式に出席している。

また、サム・フェンダーはアカデミー賞授賞式後に行われたパーティーでエルトン・ジョンとも共演を果たしている。

サム・フェンダーはエルトン・ジョンが加わる形で2019年発表の自身のデビュー・アルバムより“Will We Talk?”を披露していた。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ