GETTY

Photo: GETTY

アイアン・メイデンのブルース・ディッキンソンはファンに向けてのイベントでバンドが「引退することは絶対にない」と語っている。

著書『ホワット・ダズ・ディス・ボタン・ドゥ?』にまつわるイベントでブルース・ディッキンソンはファンからの質問に答えるトークショーを行っており、そこで現在のメンバーが引退したら、どうなるか?とファンに尋ねられている。

ブルース・ディッキンソンは次のように答えている。「常に希望はあるんだ。アイアン・メイデンのメンバーであるという重荷もあるわけでね。俺たちはホログラムなんかやらないよ。分かるだろ? 俺たちに見えるけど、俺たちではないアイアン・メイデンのメンバーがいるとかっていうことなんだろうけどさ」

「それで、俺たちは動かず、ロイヤリティを手にして、働かないっていうね。そんなことは起きないよ。俺たちが引退することは絶対にないからね」

先月、アイアン・メイデンのドラマーであるニコ・マクブレインはバンドとしてニュー・アルバムに取り組んでいることを示唆している。

ニコ・マクブレインは現地時間1月18日から19日にかけてカリフォルニア州で開催されたNAMMショウで音楽サイト「バックステージ・アクセス」のインタヴューに応じて、バンドとして現在ニュー・アルバムに取り組んでいるかという質問に答えている。

「ここを見ていてくれ。『IronMaiden.com』をね」とニコ・マクブレインは応じている。「言えるのはそれだけだよ」

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ