PRESS

Photo: PRESS

アヴィーチーとカイゴはコラボレーションした楽曲“Forever Yours”が公開されている。

“Forever Yours”はアヴィーチーが生前制作を手がけた未完成の楽曲で、カイゴとスウェーデン出身のシンガーであるサンドロ・カヴァッザによって完成されている。

この曲は2016年、アヴィーチーがサンドロ・カヴァッザら数名のアーティスト/ソング・ライターたちとアメリカを横断しながら作曲したもので、ウルトラ・ミュージック・フェスティバルでもそのデモ・バージョンがプレイされていた。

“Forever Yours”の音源はこちらから。

楽曲にはスティングの名曲“Shape of my heart”のメロディーを大胆にアレンジしたものが取り入れられており、作曲クレジットにはスティングの名前も連ねている。

カイゴは自身のインスタグラムに公開した動画の中で次のように語っている「初めてティムがウルトラでこの曲をプレイしたのを聞いた時、ただただ、素晴らしい楽曲だったのを覚えている。僕の夢の一つはティムとスタジオに入り一緒に制作をすることだった。残念ながらそれは実現しなかったけど、サンドロがこの曲を送ってくれた時、最もその夢に最も近い出来事だと感じたんだ」

カイゴとサンドロ・カヴァッザは昨年の12月にストックホルムで開催されたアヴィーチーのトリビュート・コンサートでもこの楽曲を披露している。コンサート同様この楽曲の収益はメンタル・ヘルスや自殺予防への啓発と支援を目的としたティム・バーグリング基金と同じ目的を持った団体に寄付される。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ