GETTY

Photo: GETTY

クイーンはロック・バンドとして初めてUKで5ポンドの記念硬貨が発行されている。

UKの王立造幣局は現地時間1月20日より「ミュージック・レジェンズ」と題した新たなコレクションの第一弾としてクイーンの記念硬貨を発行している。

記念硬貨はクイーンの4人のメンバーそれぞれが演奏している楽器がデザインされたものになっており、硬貨の上部分には今は亡きフレディ・マーキュリーが“Bohemian Rhapsody”を演奏したことで知られるベヒシュタイン製のグランド・ピアノが描かれている。

また、記念硬貨の中央部部分にはフレディ・マーキュリーの象徴的なスタンド・マイクと共にバンドのロゴが描かれている。

加えて、硬貨にはブライアン・メイが今なお6ペンス硬貨を使ってユニークなサウンドを奏でているギター「レッド・スペシャル」のほか、ジョン・ディーコンのフェンダー・プレシジョン・ベース、初期の頃の様にバンドの紋章が装飾されたロジャー・テイラーのラディック製のベース・ドラムも描かれている。

ブライアン・メイは声明で次のように述べている。「これは僕らにとっての『誰に想像できるだろう?』っていう大々的な瞬間だよ。クイーンをスタートさせた頃は、認識されるという最初の第一段階すら、僕らとはかけ離れていて、届かないものだと思っていたんだ。バンドがこうして認められて、自分たちの音楽を祝福してもらえたことに感動しているよ。この上ない名誉だね」

ロジャー・テイラーは次のように述べている。「僕らのバンドを取り巻く騒動には驚いているよ。もうすっかりクタクタだね」

記念硬貨は未使用硬貨の13ポンド(約1800円)からゴールド・プルーフ硬貨の2020ポンド(約28万円)までの価格で発売されている。

記念硬貨についての詳細はこちらから。

https://www.royalmint.com/our-coins/events/music-legends/queen/

一方、クイーン+アダム・ランバートはアリス・クーパーやk.d.ラング、オリヴィア・ニュートン・ジョン、ダリル・ブレイスウェイト、ジョン・ファーナムらと共に、現地時間2月16日にシドニーのANZスタジアムで開催されるオーストラリアの森林火災に対するチャリティ公演に出演することが決定している。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ