GETTY

Photo: GETTY

アメリカの次期大統領選候補である民主党のバーニー・サンダース上院議員は政界進出への意欲を示したカーディ・Bへの支持を表明している。

2020年のアメリカ大統領選挙に出馬しているバーモント州選出の上院議員であるバーニー・サンダースは、ツイッターで政界進出への意欲を示したカーディ・Bについて、彼女が自身の経験を政治に持ち込んでくれるとしたら「素晴らしい」ことだと述べている。

「カーディ・Bはこの国で起きていることを深く懸念しているのです」とバーニー・サンダースは「TMZ」に語っている。

「彼女や貧困や苦しみの中での生活をよく知っており、そのような経験を政治に持ち込んでくれるとしたら、とても素晴らしいことです」

カーディ・Bは先週、イランのカセム・ソレイマニ司令官が殺害されたことを受けて空爆を指示したドナルド・トランプ大統領を批判しており、政界へ進出する意欲があることを示している。

「政治家になりたいわ。政府には同意できないけど、政府そのものは好きなの」とカーディ・Bはツイートしている。

彼女は次のように続けている。「国としてどれだけ多くの武器を保有していたとしても、必要なのは人々なの! 愛国心が欠けている国で、どうして国に背いてまで戦争を始められるわけ? アメリカ人であることを嬉しく思っているなんて言える人にはほとんど会ったことがないわ」

カーディ・Bは昨年8月、大統領選挙に向けたバーニー・サンダースのキャンペーン動画に出演している。動画はバーニー・サンダースとカーディ・Bがデトロイトにあるテン・ネイル・バーで議論しているというもので、両者は学生ローンや気候変動、最低賃金などについて議論を交わしている。

バーニー・サンダースは当時、カーディ・Bについて次のように述べている。「彼女は本当に賢い方で、この国で起きていることを深く懸念しています。彼女は貧しい生まれで、貧困の中での生活や、そこでの苦しみをよく理解しており、労働者の生活を改善させることを望んでいるのです。彼女が支持者でいてくれることを私はとても嬉しく思っています」

カーディ・Bは2020年のアメリカ大統領選でバーニー・サンダースを支持することを表明している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ