GETTY

Photo: GETTY

オジー・オズボーンはエルトン・ジョンとのデュエットとなる新曲“Ordinary Man”が公開されている。

エルトン・ジョンとのコラボレーションについてオジー・オズボーンの妻であるシャロン・オズボーンは次のように語っていた。「素晴らしいことがたくさんあるわ。健康だし、ファンのところに戻ってくるの。やりたいことをやるのよ。つまりツアーに出て、ファンと一緒にいるっていうね。そして、もちろん、新曲もあるわ。これが素晴らしいの。友人たちがたくさん参加しているのよ。エルトンとも曲をやってるの。素晴らしい曲がたくさんあるわ。いいことがね」

“Ordinary Man”の音源はこちらから。

オジー・オズボーンは10年ぶりとなるオリジナル・アルバム『オーディナリー・マン』が2月にリリースされることが決定している。

新作はリズム・セクションをガンズ・アンド・ローゼズのダフ・マッケイガンとレッド・ホット・チリ・ペッパーズのチャド・スミスが務めている。

アルバムからは“Under The Graveyard”のほか、スラッシュがギターで参加している“Straight To Hell”が公開されている。

“Straight To Hell”のミュージック・ビデオはこちらから。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ