(C)2018 Twentieth Century Fox

Photo: (C)2018 Twentieth Century Fox

映画『ボヘミアン・ラプソディ』に出演したベン・ハーディは『ボヘミアン・ラプソディ』の続編の可能性について語っている。

映画『ボヘミアン・ラプソディ』でロジャー・テイラーを演じ、『6アンダーグラウンド』にも出演しているベン・ハーディは『NME』にどこかで続編をやりたいと語っている。

「すごくやりたいよ」とベン・ハーディは映画『ボヘミアン・ラプソディ』の続編の可能性について訊かれて語っている。「あの連中と仕事をするのは大好きなんだ。また戻って、3ヶ月から4ヶ月一緒にやるという考えは素晴らしいよね。でも、僕もみんなと一緒で、噂でしか聞いたことがないんだよ」

「映画は85年までで、あと語ることのできる期間が6年あるからね。全然違う映画になると思うよ」と彼は続けている。

先日、ロジャー・テイラーは2018年公開のアカデミー賞受賞作『ボヘミアン・ラプソディー』への評論家による批判に対して言葉を選ばずに反論している。

「僕たちの問題はね、僕たちが信じられないくらい人気だってことなんだ。多くのメディアはそれが気に入らないだけなんだよ」と語り、ロジャー・テイラーは「まともな」レビューは一握りしかなかったとして「多くは冷笑的だったりうわべだけのものだった」と続けている。

「あんたたちは感動しなかったかもしれないが、そんなことは実際どうでもいいんだ。儲かったから、どうでもいいんだよ。実際のところね」

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ