GETTY

Photo: GETTY

エリー・ゴールディングはロンドンの複数車線の幹線道路でロイヤル・メールの大型トラックによって車が横向きで押される状況を受けてドライバーの救助に駆けつけている。

昨日、オンラインで公開された映像は、ウェスト・ロンドンのペリヴェールを通るA40の下り車線でゴルフGTIが横向きのまま押されていくものとなっている。

他の車の運転手が大型トラックの運転手に必死に気づかせようとしたことで、トラックは数百ヤードにわたって通りの激しい道路で車を押した後、最終的に停車している。

トラックの運転手は自身の車が他の車を押していたことに気づいて驚いており、彼はこの状況に気づいていなかったことを明かしている。

トラックの運転手は動画の中で「彼のことが見えなかったんだ。本当に彼のことが見えなかったんだ」と語っている。

問題の映像はこちらから。

エリー・ゴールディングは車を降りて、ゴルフGTIの運転手のところに向かっており、インスタグラムで停車することにしたのは運転手のガイの判断だったとしている。

「しかし、他のドライバーたちが車を降りてきた最初の動機というのがiPhoneで撮影を始めて、狼狽している可愛そうなトラックの運転手に罵声を浴びせるということだったのが信じられない。押されている車のドライバーが大丈夫かチェックしないなんてね。どういうことよ」

ロイヤル・メールのスポークスマンは次のように述べている。「我々はこの事故のことを非常に心配しています。誰も怪我をしていないことを心から願っています。我々は緊急の案件として調査しています」

エリー・ゴールディングは先月、ジョニ・ミッチェルの“River”をカヴァーした音源をリリースしている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ