GETTY

Photo: GETTY

ラティテュード・フェスティバルは2020年のヘッドライナーを発表し、ハイム、リアム・ギャラガー、ケミカル・ブラザーズが出演することが決定している。

サフォーク州で来年は7月16日から19日にわたって開催されるラティテュード・フェスティバルだが、3組はいずれもヘッドライナーとしての出演が発表されている。3組いずれもがラティテュード・フェスティバルでヘッドライナーを務めるのは初めてとなっている。

ハイムは出演について次のように述べている。「ラティテュードはいつだって出演したいお気に入りのフェスティバルの一つであり、再び出演してヘッドライナーを務めることに興奮しています」

リアム・ギャラガーは次のように続けている。「そう、ブラザー&シスターのみんな、来夏にラティテュード・フェスティバルでヘッドライナーを務めることを発表できて嬉しいよ」

来年のラティテュード・フェスティバルには他にザ・ルミニアーズ、マイケル・キワヌーカ、キーン、チャーリーXCX、ローカル・ネイティヴス、フィービー・ブリジャーズ、マリカ・ハックマンらが出演する。

BBCサウンド・ステージのトリを務めるチャーリーXCXは自身のステージについて次のように述べている。「来年のラティテュード・フェスティバルのBBCサウンド・ステージでヘッドライナーを務めるのが待ちきれないわ。私のショウはこれまででも最もアイコニックなパーティーになる予定よ。命にかけて誓うわ」

キーンは次のように続けている。「ラティテュードは訪れるのが大好きなフェスティバルの一つなんだ。いくつか例を挙げるとポーティスヘッドからクラフトワークまで、素晴らしいライヴを観てきたからね。来夏、出演するのが待ちきれないよ」

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ