GETTY

Photo: GETTY

モトリー・クルーは再結成ツアーを求める署名活動をシェアして再結成の噂を過熱させていたが、今回正式に再結成を果たすことが発表されている。

モトリー・クルーは最後のツアーの最終日となった2015年12月31日以来、公演を行っていない。2014年、最後のツアーであることを揺るぎないものにするため、モトリー・クルーの4人のメンバーは「ツアー活動の休止」を定めた契約を結び、どのメンバーも将来モトリー・クルーの名義でパフォーマンスを行わないことを決定していた。

しかし、今回モトリー・クルーは当該の契約書を文字通り爆破する映像を公開して、再結成することを正式に発表している。

モトリー・クルーの伝記映画『ザ・ダート』でトミー・リー役を演じたマシン・ガン・ケリーはナレーションで次のように語っている。「(解散から)月日を経て、モトリー・クルーはこれまで以上の人気に達することとなり、新しいファンを獲得することになったんだ。そうした新しいファンは熱狂的なモトリー・クルーのヘッズと共に、バンドが(解散に際して結んだ)馬鹿げた契約を破棄し、引退を撤回するよう求めたんだ」

「もう一度ステージに立つならば契約をお陀仏にしなければならないということは彼らにも分かっていた。とはいえ、モトリー・クルーにとって破壊行為などお手の物だったのだ」

モトリー・クルーが再結成するのではないかとする噂は先日、再結成を果たしたザ・ブラック・クロウズのマネージャーであるマーク・ディディアが「ハワード・スターン・ラップ・アップ・ショウ」に出演した際、再結成ツアーを行うバンドはザ・ブラック・クロウズだけではないと発言したことに端を発している。マーク・ディディアは番組で、モトリー・クルーを含む大御所のバンド3組が再結成を果たすと語っている。

米『ローリング・ストーン』誌によれば、モトリー・クルーはデフ・レパード、ポイズンと共に来年、北米ツアーを回る予定だという。マーク・ディディアはレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンによるツアーとAC/DCによるツアーにも番組で言及していた。

しかし、モトリー・クルーの詳しいツアー日程については現時点で発表されていない。

Copyright © 2019 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ