Jenn Five / NME

Photo: Jenn Five / NME

フー・ファイターズのフロントマンであるデイヴ・グロールはアメリカの子供番組「ライアンズ・ミステリー・プレイデイト」に出演して自身の娘とのデュエットを披露している。

デイヴ・グロールは5歳の娘であるオフィーリアについて「(出演者である)ライアンの大ファン」だとした上で、「このギグを最大限にまで盛り上げてくれる」として彼女をスタジオに呼び込んでいる。

その後、オフィーリアはデイヴ・グロールからのリクエストに「いつだってロックする準備はできてる」と答えた後で、父親や他の出演者たちと共に“If You’re Happy and You Know It”を披露している。

https://www.facebook.com/watch/?v=2428198913900826

『ピープル』誌のサイト上で公開されているパフォーマンス映像はこちらから。

https://people.com/parents/dave-grohl-daughter-guest-star-ryan-mystery-playdate-video-exclusive/

デイヴ・グロールは現地時間9月28日、フー・ファイターズとしてニュー・アルバムの制作に取り掛かり始めることを明かしている。

デイヴ・グロールはリオデジャネイロで開催されたロック・イン・リオのヘッドライナーとしてのパフォーマンスの中で、自宅に戻ってからフー・ファイターズとして2017年発表の『コンクリート・アンド・ゴールド』に続くニュー・アルバムの制作に取り掛かり始めると語っている。

「いつここに戻って来られるかは分からないけど、俺たちは戻ってくるよ」とデイヴ・グロールは語っている。「来週は自宅に戻って、新しいフー・ファイターズのアルバムに取り掛かり始めることになる。いいことだよ。素晴らしいことだ」

デイヴ・グロールは今年8月、ヘッドライナーを務めたレディング&リーズ・フェスティバルへの出演に先駆けて、同フェスティバルで新曲を披露する可能性について『NME』に次のように語っていた。

「常に何かはあるわけだけどね。常々曲は書いているけど、ずっと真剣というわけじゃないからね。それで、ある時に曲は少しずつ形になっていくんだ」とデイヴ・グロールは語っている。

「正式なプロセスとして進んでいるわけじゃないけど、常に何かはあるからね。その日の午後のうちに曲を書いて、演奏するなんてことも以前にはあったわけでさ。ありえないことなんてないからね。完全に打ちのめすような曲が1曲あるんだけど、みんなに聴いてもらいたくてさ。ライヴのために書いたんだよ。まあ、様子を見ているよ。分からないけどさ」

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ