GETTY

Photo: GETTY

グリーン・デイのフロントマンであるビリー・ジョー・アームストロングは息子のジョーイ・アームストロングが在籍するスイマーズが交通事故のために2019年の残りのツアーのキャンセルを余儀なくされたことを受けてメッセージを寄せている。

ジョーイ・アームストロングはコール・ベッカーやマックス・ベッカー、セブ・ミューラーと共にカリフォルニア発のパンク・バンド、スイマーズとして活動している。スイマーズは先週末に自身が主催したイベント、アンクール・フェストに出演した後で、乗っていたヴァンが凍結した道路でスリップしたことが原因で交通事故に遭っている。

スイマーズは交通事故を受けて「全員が回復する見込み」だとした上で「回復のために必要な時間」に充てるために2019年に予定されていた残りの公演をすべてキャンセルすることを発表している。ヴァンには事故当時、ヴォーカリストであるマックス・ベッカーやフォトグラファーのナタリー・ソメック、サウンド・エンジニアのジョシュ・バールが乗っていたという。

スイマーズは声明で次のように述べている。「僕らが兄弟であるマックスは世界一強い人です。恐れ知らずの僕らのリーダーなのです。回復までは長い道のりですが、他の人たちに回復できるなら、マックスは乗り越えられるはずです。みんなのことを愛しているよ。周りの人たちと愛を共有して、ポジティヴなエネルギーをマックスやジョシュ、ナタリーに寄せてほしい」

交通事故のニュースを受けてビリー・ジョー・アームストロングは自身のインスタグラムにメッセージを寄せている。彼は「スイマーズのファミリーに僕のすべての愛とあらゆるポジティヴなものをおくるよ」と述べて、交通事故に巻き込まれた3人をこの投稿にタグ付けしている。

「キッズたちよ、愛しているよ」と彼は投稿を締めくくっている。

スイマーズは2016年発表の『ドライヴ・ノース』に続く通算4作目となる最新作『バークリーズ・オン・ファイア』が今年2月にリリースされている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ