GETTY

Photo: GETTY

ラナ・デル・レイは新たなインタヴューの中で現在の交際相手について語っている。

ラナ・デル・レイは先日、アメリカの警察密着テレビ番組に出演している45歳の警察官ショーン“・スティックス”・ラーキンと一緒にいる姿をパパラッチに撮影されている。普段は自身の私生活について語らない彼女だが、今回『ロサンゼルス・タイムズ』紙のインタヴューで交際の事実を認めている。

先週ニュー・ヨークのセントラル・パークで撮られた写真について訊かれると、彼女はジョークを交えながら次のように答えている。「撮られていたなんて気づかなかったわ。もっと違う服を着ていたらよかったのに」

彼女は次のように続けている。「笑えるわ。これまでもずっと誰かと一緒にいたけど、こういう問題に一度もなったことがなかったから」

警察官と交際することに対する反響を心配したかと訊かれると、彼女は次のように答えている。「ええっと、大事なのは彼が素晴らしい警官ということね。彼はちゃんとしているからね。物事の両面を見ることができる人なの」

ラナ・デル・レイはファンが自身の私生活について関心を寄せることは気にしていないとして、次のように語っている。「全然、気にしないわ。私が気になっているのはボブ・ディランが今何しているかってことよ。彼がパーカーを着ているのか、それともブレザーか、気になるわ。そういうことよ」

ラナ・デル・レイは8月に通算6作目となるニュー・アルバム『ノーマン・ファッキング・ロックウェル』がリリースされているほか、9月にはアリアナ・グランデ、マイリー・サイラスとのコラボレーションとなる“Don’t Call Me Angel”が公開されている。

“Don’t Call Me Angel”のミュージック・ビデオはこちらから。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ