Caroline Tompkins

Photo: Caroline Tompkins

パイングローヴはラフ・トレード移籍第1弾となる新曲“Moment”が公開されている。

パイングローヴの新曲は昨年9月にリリースされた通算3作目となるアルバム『スカイライト』以来となっている。

“Moment”についてフロントマンのエヴァン・スティーヴンズ・ホールは「僕にとって、混沌や退屈という状況の中で感謝することを考えるという内容の歌なんだ」と語っている。

“Moment”の音源はこちらから。

パイングローヴは今年3月『マリゴールド』と題されたニュー・アルバムが完成したことを明らかにしているものの、現時点でリリース日は明らかになっていない。

パイングローヴはエヴァン・スティーヴンズ・ホールに性的強要の告発があり、2017年から1年間活動を休止していたものの、告発者とエヴァン・スティーヴン・ホールは仲裁人を介して和解しており、アルバム『スカイライト』でシーンに復帰を果たしている。

アルバム『スカイライト』のストリーミングはこちらから。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ