GETTY

Photo: GETTY

フー・ファイターズのフロントマンであるデイヴ・グロールは新たなインタヴューの中でニルヴァーナに参加した初期の頃を振り返っている。

デイヴ・グロールは『ガーディアン』紙のインタヴューに応じて、ニルヴァーナとのレコーディングや彼らとの初期のツアーのほか、1994年にいかに鬱を乗り越えたかについて語っている。

デイヴ・グロールはインタヴューの中で、かつて参加していたスクリームとしてのアムステルダム公演の時にニルヴァーナの曲を初めて聴いたことを明かしている。彼はニルヴァーナのデビュー・アルバム『ブリーチ』を聴いた時のことを次のように振り返っている。「あの不協和音とカオスな感じが気に入ったんだ。中盤には“About a Girl”という美しい曲が収録されていて、あの曲は60年代のザ・ビートルズのアルバムに入っていてもおかしくはないよね」

デイヴ・グロールは1990年にシアトルでのオーディションを経てニルヴァーナに加入しており、間もなくして出演したBBCラジオ1のジョン・ピールの番組でザ・ヴァセリンズの“Molly’s Lips”のカヴァーをレコーディングしている。

デイヴ・グロールは番組への出演やその後のツアーについて次のように振り返っている。「モット・ザ・フープルのドラマーのデイル(・グリフィン)がエンジニアを務めていてね! あれには驚いたよ」

「ニルヴァーナは一晩に600人を集めて演奏したんだ。あの時は既に世界最高のバンドにいるような気分だったね。時差ボケで、紅茶をたくさん飲んで、シェパーズ・ブッシュにあるダルマシア・ホテルという安宿に泊まってた。その時に初めて、揚げたトーストも食べたんだ」

デイヴ・グロールは続けて“Smells Like Teen Spirit”のレコーディングを振り返り、次のように語っている。「“Smells Like Teen Spirit”ほど俺の人生を変えたものはないね」

「カートは簡潔で奥行きのあるソングライティングを行うことを見事に把握していてね。リハーサル・スタジオで爆音で演奏している時も俺たちは会話をしてたんだよ。いつヴァースに入るかというのは分かったんだ。というのも、カートの足がディストーションを切るためにエフェクターに近づくのが見えたからね。お互いのボディー・ランゲージをよく見ていたんだよ。曲がどんどん盛り上がっていって、そして爆発するんだ」

彼は次のように続けている。「俺たちは自分の音楽をすごく大切にしてたんだ。おもむろに楽器を持って、理由もなく歌い始めるようなことはしなかった。意味がないショウには出演しなかった。俺たちが演奏する時はいつだって命がけだったんだよ。ラジオでこの曲を聴くと、部屋で俺たちが演奏している目の前にいるみたいだろ? そうなんだよ。それはサウンド以上のものなんだ。それを感じることができるんだよ。すごいよね」

デイヴ・グロールはカート・コバーンと共に最後にレコーディングした“You Know You’re Right”にも言及している。「(最近)10年ぶりにこの曲を聴いてね。とても辛かったよ」

彼は次のように続けている。「バンドにとって素晴らしい時期ではなかったからね。カートも調子がよくなかった。元気になったと思ったら、また元気がなくなるという状態でね。バンドの最後の1年は大変だったよ……ヨーロッパに行った頃は寒かったのを覚えている。鬱になったのはあの時が初めてだった。ベッドから出られない日もあった。なんでそこにいるのか、疑問に感じ始めてたんだ」

カート・コバーンは“You Know You’re Right”のヴォーカルをレコーディングした後で自ら命を断っている。「あの曲のことを考える時には、違った視点から見てしまうんだ」とデイヴ・グロールは語っている。「歌詞としては心が痛むよね。カートはきっと、僕らには気づくことのできない場所にいたんだ。音楽的には、カタルシスを感じるようなものになっている……ああ、カートの声が恋しいね。彼が恋しいよ」

「当時の彼は自分の置かれていた環境に居心地のよさを感じられていなかったんだと思う……他にもそういう人がいたかは知らないけどさ。だけど、彼の体験はまったく違うものだった。昔は彼がコーラスを歌っているように聴こえていたんだけどね。今では彼が嘆いているように聴こえてしまうんだ」

フー・ファイターズは現地時間8月23日から25日にかけてザ・1975やポスト・マローン、トゥエンティ・ワン・パイロッツらと共にレディング&リーズ・フェスティバルでヘッドライナーを務めることが決定している。

フー・ファイターズは先日、レディング&リーズ・フェスティバルのステージに先立ってツイッターで聴きたい曲についてファンからのリクエストを募集している。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ