GETTY

Photo: GETTY

レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのドラマーのブラッド・ウィルクと前妻は息子たちの親権をめぐって法廷闘争が始まっている。

現在50歳のブラッド・ウィルクは2013年に、セレーネ・ヴィヒル・ウィルクとの8年におよぶ結婚生活に終止符を売っている。2人の間には現在12歳のルカと10歳のアレクサンダーの2人の子供がいる。

今回、ブラッド・ウィルクは息子たちの共同親権を求めているが、前妻セレーネ・ヴィヒル・ウィルクは主要身上監護権の獲得を望んでいる。彼女はまた扶養料を要求しているが、ブラッド・ウィルクはこれを阻止したい考えで、前妻の訴訟費用についても彼女自身が支払うように要求している。ブラッド・ウィルクはさらに、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンの収入が前妻の手に渡らないように求めている。

米音楽サイト「ザ・ブラスト」が入手した裁判文書によれば、ブラッド・ウィルクはレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのロイヤリティの25パーセントは夫婦共有財産ではなく彼個人の財産として認めるように裁判所に求めている。

セレーネ・ヴィヒル・ウィルクは今年5月、ブラッド・ウィルクに対して結婚していた時期に彼が女優のジュリエット・ルイスと浮気していたとして訴訟を起こしている。彼女は正式に離婚が成立する前の2013年に一度ブラッド・ウィルクとの離婚を申請しており、その際は彼がラスベガスのストリップ・クラブで働く女性と浮気をしたことを理由に挙げていた。

ブラッド・ウィルクとジュリエット・ルイスとの交際は2016年に初めて公になっており、2人の交際は今も続いていると見られている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ