GETTY

Photo: GETTY

ブリンク182は通算8作目となるニュー・アルバムのリリース日が明らかになっている。

マーク・ホッパスは現地時間7月19日にABCの「グッド・モーニング・アメリカ」に出演した際にこのニュースを発表している。ブリンク182は番組内で数曲を披露しており、それに先立ってアルバムの発売日を明かしている。

「新作については9月20日がアルバムのリリース日だよ」とマーク・ホッパスは語っている。

このアルバムの正式なタイトルは公表されていないものの、ブリンク182は以前ゼイン・ロウに対して「Bojmir(“rimjob”のスペルを逆にしたもの)」と暫定的に呼んでいることを明かしている。

「でも、シャレたものにしたいを思ってるんだ」とマーク・ホッパスは語っている。「“rimjob”のスペルを逆にしたものだけど、“boh-mir”と発音するんだよ。“j”は発音しないんだ」

「その94年のbojmirを一杯もらえるかい」とマーク・ホッパスは続けており、気取った会話にふざけた名前をあてはめていたという。

アルバムについての発表は以下の通り。

ブリンク182は今年新曲として“Blame It On My Youth”、“Generational Divide”、“Happy Days”の3曲をリリースしている。

一方、トラヴィス・バーカーはブリンク182が8作目となるニュー・アルバムをリリースしたあと、今年中にEPをリリースする予定であることを明かしているという。

トラヴィス・バーカーはブリンク182で長年ドラムを務めており、ブリンク182がリル・ウージー・ヴァート、ファレル・ウィリアムスとレコーディングを行っているという噂が流れる中、このニュースを発表している。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ