GETTY

Photo: GETTY

ロッド・スチュワートはスウェーデンで逮捕され、現在勾留されている「我が友」のエイサップ・ロッキーへの支持を表明している。

エイサップ・ロッキーは現地時間7月2日にストックホルムでスマッシュ・フェスティバルに出演した後に暴行の容疑で2人のクルーと共にスウェーデン当局に逮捕されている。エイサップ・ロッキーは現在、取り調べのためにスウェーデンに2週間勾留されている。

エイサップ・ロッキーの勾留をめぐっては、先日マネージャーがその「無慈悲な環境」を批判しているほか、多くのアーティストがエイサップ・ロッキーへの支持を表明しており、タイガやタイラー・ザ・クリエイターはエイサップ・ロッキーに対する措置への抗議としてスウェーデンでは二度とパフォーマンスをしないと述べている。

今回、ロッド・スチュワートも新たにエイサップ・ロッキーへの支持を表明しており、スウェーデンの警察によるエイサップ・ロッキーに対する「不当な扱い」に「失望している」と述べている。

「ロッキーのために正義を!」とロッド・スチュワートはツイートを締めくくっている。

エイサップ・ロッキーは以前、ロッド・スチュワートが1970年代の初頭にパイソン・リー・ジャクソンと共にレコーディングした“In a Broken Dream”のヴォーカルのサンプリングをするためにロッド・スチュワートに許可を求めており、両者はその時に初めて会ったと見られている。“In a Broken Dream”のヴォーカルは最終的にエイサップ・ロッキーの2015年のアルバム『アット・ロング・ラスト・エイサップ』で使用されており、“Everyday”にロッド・スチュワートの名前がクレジットされている。

“Everyday”のミュージック・ビデオはこちらから。

スウェーデン政府に対してはニューヨーク州の下院議員であるアドリアーノ・エスパイアも抗議の声を上げており、アメリカ国務省やスウェーデンの米国大使館、アメリカのスウェーデン大使館にエイサップ・ロッキーの釈放を求める書面を送っている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ