GETTY

Photo: GETTY

クイーンのギタリストであるブライアン・メイはアダム・ランバートの最新シングル“New Eyes”に賛辞を寄せている。

2009年に「アメリカン・アイドル」に出演したことがきっかけでキャリアをスタートさせたアダム・ランバートは、2014年から2018年にかけてリード・シンガーとしてクイーンのワールド・ツアーに参加している。

アダム・ランバートは5月15日にニュー・アルバム『ヴェルヴェット』のリリースを発表して、同作より新曲“New Eyes”のミュージック・ビデオが公開されている。アダム・ランバートは今年2月に2017年発表の“Two Fux”以来のシングルとなる“Feel Something”をリリースしており、“New Eyes”はそれに続く新曲となる。

“New Eyes”のミュージック・ビデオはこちらから。

ブライアン・メイは自身のインスタグラムに“New Eyes”のミュージック・ビデオの一部を投稿して、キャプションで次のように述べている。「アダム・ランバートの新曲、“New Eyes”だよ! 不思議なことに、理解するまでに少し時間がかかって、最初に聴いた時は分からなかったんだけど、今では間違いなくこの曲と恋に落ちているよ。アダム、この調子だね!」

アダム・ランバートは今年2月にシングル“Feel Something”をリリースした際、自身がメンタル・ヘルスの問題を抱えていたことを明かして、クイーンとのツアーがメンタル・ヘルスと向き合う助けになったと語っている。「幸運にも僕はクイーンとツアーを回ることができて、たくさんのポジティヴなエネルギーを充電することができたんだ」とアダム・ランバートはツイッターでファンにメッセージを寄せている。

「僕たちのパフォーマンスを観てくれるファンはとても愛に溢れた人たちで、ブライアン・メイやロジャー・テイラーは一緒に演奏していてとても楽しい人たちなんだ。自分の価値を思い出させてくれるんだよ。ツアー中に彼らとクリエイティヴ面でコラボレーションができたことは、自分の芸術性にもう一度自信を持つ上での助けになった。クイーンと仕事をしていると、気持ちを保っていられるんだ。それから、フレディ・マーキュリーのスピリットにも本当に感謝している。彼はいつも、僕を果敢に前へと進めさせてくれるんだ」

ニュー・アルバム『ヴェルヴェット』のリリース日は現時点で明らかになっていない。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ