GETTY

Photo: GETTY

エド・シーランとジャスティン・ビーバーは新たなコラボレーション楽曲となる“I Don’t Care”のミュージック・ビデオのトレイラー映像2種類が公開されている。

先月から予告されていた新曲“I Don’t Care”は先週5月10日にリリースされている。続けてミュージック・ビデオを予告するトレイラー映像がエド・シーランとジャスティン・ビーバーそれぞれの側から公開されており、エド・シーランはパンダの着ぐるみを着て、大阪の街中に繰り出すさまが公開されているほか、ジャスティン・ビーバーは熊の着ぐるみを着たり、様々なCG合成撮影を行っている。

公開されたトレイラー映像はこちらから。

エド・シーランはインスタグラムで“I Don’t Care”のミュージック・ビデオが「間もなく公開される」とも述べている。

ジャスティン・ビーバーは最新作となるアルバム『パーパス』を2015年にリリースしている。今年1月、スクーター・ブラウンは通算5作目となるニュー・アルバムが2019年にリリースされることを予告していた。

「自分の奥深くに根付いている問題の治療」にあたると発表していたジャスティン・ビーバーだが、今年のコーチェラ・フェスティバルではアリアナ・グランデのステージに出演してファンを驚かせている。

この出演についてアメリカのテレビ司会者が批判したことを受けてジャスティン・ビーバーは次のように反論している。「誰に対してだって、何に対してだって、ネガティヴなことを言うことはできてしまうんだ。僕たちは一体いつになったら、僕たちはお互いを引き離そうとすることなく、お互いの価値を高めることに喜びを見出せるようになるのだろう」

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ