GETTY

Photo: GETTY

エド・シーランとジャスティン・ビーバーはコラボレーションによる新曲“I Don’t Care”が公開されている。

ジャスティン・ビーバーは4月末に5月10日にエド・シーランとの新曲がリリースされることをソーシャル・メディアで予告していた。

“I Don’t Care”はこちらから。

ジャスティン・ビーバーは最新作となるアルバム『パーパス』を2015年にリリースしている。今年1月、スクーター・ブラウンは通算5作目となるニュー・アルバムが2019年にリリースされることを予告していた。

「自分の奥深くに根付いている問題の治療」にあたると発表していたジャスティン・ビーバーだが、今年のコーチェラ・フェスティバルではアリアナ・グランデのステージに出演してファンを驚かせている。

この出演についてアメリカのテレビ司会者が批判したことを受けてジャスティン・ビーバーは次のように反論している。「誰に対してだって、何に対してだって、ネガティヴなことを言うことはできてしまうんだ。僕たちは一体いつになったら、僕たちはお互いを引き離そうとすることなく、お互いの価値を高めることに喜びを見出せるようになるのだろう」

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ