Instagram | @mattbellamy

Photo: Instagram | @mattbellamy

ミューズのフロントマンであるマシュー・ベラミーは来たる『ゲーム・オブ・スローンズ』のコンピレーション・アルバム『フォー・ザ・スローン』より新曲“Pray”の音源の一部が公開されている。

『ゲーム・オブ・スローンズ』のシーズン8の配信にあたってリリースされる同番組にインスピレーションを得たコンピレーション・アルバム『フォー・ザ・スローン』には、ザ・ナショナルやエリー・ゴールディング、ロザリア、マムフォード・アンド・サンズ、エイサップ・ロッキー、クロイ&ハリー、ジェイコブ・バンクス、ジェイムス・アーサー、レノン・ステラ、ジョーイ・バッドアス、ザ・ウィークエンド、シザ、トラヴィス・スコット、タイ・ダラー・サイン、リル・ピープ、ザ・ルミニアーズらのオリジナル曲が収録されるという。

マシュー・ベラミーは現地時間4月13日に同作に提供したソロとしては初のリリースとなる新曲“Pray”の音源の一部が『ゲーム・オブ・スローンズ』のティーザー映像と共に公開されている。

マシュー・ベラミーが投稿した動画はこちらから。

マシュー・ベラミーは投稿した『ゲーム・オブ・スローンズ』のティザー映像の中で、彼自身も1人のキャラクターに扮して登場している。

ドラマの世界観とは180度異なる、1990年代のゲームショウを彷彿とさせる格好でスワロフスキーのガラスを瞬間接着剤でくっつけたようなグローヴを身につけて登場するマシュー・ベラミーだが、映像は合成によるものとなっている。

マシュー・ベラミーは先日、ミューズとしてのツアー中に新曲“Pray”をライヴで初披露している。ミューズは2018年発表の『シミュレーション・セオリー』を引っ下げた公演の中で、シネマティックな楽曲である“Pray”をインタールードとして披露している。

観客が撮影した映像はこちらから。

『フォー・ザ・スローン』は11の形態のアナログ盤でリリースされるとのことで、ジャケットに『ゲーム・オブ・スローンズ』に登場する9つの家の家紋がそれぞれ記されたもののほか、ファイア&アイスのカラー・ヴィニル、スタンダード盤が発売される。

今夏にUKツアーを控えているミューズは先日、現行のツアーのステージ演出について自分たちがついに「行き過ぎたところまで来てしまった」と感じていることを明かして、次のツアーで取り入れる演出について今は分からないと語っている。

「要はそういうことなんだ。維持し続けられるようなものではなくなってきているんだよ」とドラマーのドム・ハワードは語っている。「今回のツアーについて言えば見せ物という側面が強いけど、そのアンチテーゼとしては、純粋に音楽だけに特化したものということになるのかな。将来的にはそういうものをやると思う。現時点では何も分からないけどね」

「地に足をつけるか、宇宙へ一直線に向かって行くかのどちらかなんだ」

ミューズは先日、UKツアーにレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンやオーディオスレイヴのギタリストであるトム・モレロが参加することを発表している。

『ゲーム・オブ・スローンズ』のシーズン8は本日午前10時に世界同時放送されている。

Copyright © 2019 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ