Ross Halfin / PRESS

Photo: Ross Halfin / PRESS

デフ・レパードはロックの殿堂入り式典の舞台裏映像が公開されている。

デフ・レパードは現地時間3月29日にブルックリンのバークレイズ・センターで開催された式典で、レディオヘッドやジャネット・ジャクソン、ザ・キュアー、スティーヴィー・ニックス、ロキシー・ミュージック、ザ・ゾンビーズと共にロックの殿堂入りを果たしている。

デフ・レパードの紹介役はクイーンのギタリストであるブライアン・メイが務めている。

舞台裏映像はこちらから。

デフ・レパードはこの日、“Hysteria”、“Rock of Ages”、“Photograph”、“Pour Some Sugar on Me”、“All the Young Dudes”の5曲を演奏しており、“All the Young Dudes”ではイアン・ハンターやブライアン・メイ、スティーヴン・ヴァン・ザントらと共演している。

観客が撮影したパフォーマンスの映像はこちらから。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ