GETTY

Photo: GETTY

ビヨンセは今週行われたダイアナ・ロスの75歳の誕生日パーティーで“Happy Birthday”を歌った映像がオンラインで公開されている。

ダイアナ・ロスは3月26日に75歳の誕生日を迎え、ロサンゼルスのハリウッド・パラディアムで誕生日パーティーが開かれている。パーティーにはP・ディディやモータウンの創設者であるベリー・ゴーディ、DJキャレド、クロエ・カーダシアン、フレンチ・モンタナらが参加している。

ビヨンセはダイアナ・ロスの娘であるトレイシー・エリス・ロスから“Happy Birthday”を歌ってもらえるかと依頼されて、マイクを受け取って元シュープリームスのレジェンドに歌を贈っている。

ビヨンセが“Happy Birthday”を披露した映像はこちらから。

「みんな、ありがとう。こんなにたくさんの人たちと分かち合うことができて嬉しいわ」とダイアナ・ロスはビヨンセの歌を受けて語っている。「みんな大好きよ」

ダイアナ・ロスは先日、新たなドキュメンタリー『リーヴィング・ネヴァーランド(原題)』の放送を受けて性的虐待の疑惑が向けられているマイケル・ジャクソンを公の場で擁護している。

ダイアナ・ロスはツイッターで次のように投稿している。「これは今朝胸によぎったことよ。私はマイケル・ジャクソンがこれまでも、そして今も、私や多くの人たちにとっての絶大なる偉大な人物であることを信じてる」ダイアナ・ロスのコメントにはユーザーから様々な意見が寄せられている。

一方、ビヨンセは先日、インスタグラムのアーティストが80年代風に描いて話題になったミュージシャンの一人となっている。

話題となった投稿はこちらから。

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ