PRESS

Photo: PRESS

スカイ・フェレイラはソロとしての音源としては2013年以来となる新曲“Downhill Lullaby”が公開されている。

スカイ・フェレイラは2019年に2013年発表のデビュー・アルバム『ナイト・タイム、マイ・タイム』に続く待望のセカンド・アルバム『マゾヒズム』をリリースするものと見られている。スカイ・フェレイラは2015年にセカンド・アルバムの存在について言及していた。

今週、新曲をリリースすることをファンに約束していたスカイ・フェレイラは壮大な“Downhill Lullaby”をリリースしている。ディーン・ハーレーとスカイ・フェレイラ、ホルヘ・エルブレフトがプロデュースしたこの曲はロサンゼルスとコペンハーゲンでレコーディングされている。

“Downhill Lullaby”の音源はこちらから。

プレス・リリースには「今年リリースされる」来たるニュー・アルバム『マゾヒズム』からの「最初の楽曲」と記されている。

今週「ピッチフォーク」と貴重なインタヴューを行ったスカイ・フェレイラは新曲のレコーディングについて語り、自身の音楽的バックグラウンドを振り返っている。また、かつて子どもの頃にマイケル・ジャクソンからキャリアについてのアドバイスをもらったことも明かしている。

スカイ・フェレイラは先月、自身の出演する映画『ローズ・オブ・カオス(原題)』の新たなポスターが公開されている。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ