YouTube

Photo: YouTube

ジャスティン・ビーバーは“I’ll Show You”のミュージック・ビデオのロケ地を訪れる観光客が急増してアイスランドの峡谷が傷ついたとして、ファンの責任が問われている。

ジャスティン・ビーバーが“I’ll Show You”のミュージック・ビデオのロケ地として訪れたフャズラオルグリューブル峡谷は今年6月まで修繕のために閉鎖されているという。

「CNNトラベル」の報道によれば、ジャスティン・ビーバーのミュージック・ビデオをきっかけに訪れる観光客の数が以前よりも80%増加したことが原因で、峡谷が傷つけられることになったという。

「この峡谷はどちらかと言えば知られていない場所でした」とアイスランドの観光当局で代表を務めるダニエル・フレイル・ジョンソンは「ロンリー・プラネット」に語っている。

「ジャスティン・ビーバーが訪れたことをきっかけに、訪問者数は急増することとなりました。2016年から2017年、2018年にかけて、50%から80%も増加したのです」

記事執筆時点でYouTubeで4億4,000万回以上再生されている“I’ll Show You”のミュージック・ビデオはジャスティン・ビーバーが峡谷や滝の周囲を探索するという内容になっており、彼が川に浸かっているというシーンも含まれている。

アイスランドの観光局「ヴィジット・アイスランド」で取締役を務めるインガ・フリーン・ポルスドッターは次のように述べている。「年間を通して観光客の方々に訪れてもらえるよう、私たちはよりよいインフラを整備する必要があります。年間を通して使用できるような道が必要なのです。これは環境面による理由だけではなく、安全面を考慮してのものです」

ジャスティン・ビーバーは依然として高い人気を誇っているものの、すぐには新曲はリリースされないことが示唆されている。ジャスティン・ビーバーは先日、「自分の奥深くに根付いている問題の治療」に専念するために音楽活動を一時的に休止することを発表している。

「音楽は僕にとってすごく大切なものだけど、家族や健康以上に大切なものはないからね」とジャスティン・ビーバーはインスタグラムで述べている。「できる限り早く、最高のアルバムと共に戻ってくるよ。僕らしさは否定されるものではないし、僕の衝動は言い表せないものなんだ」

ジャスティン・ビーバーの現時点での最後のアルバムは2015年の『パーパス』となっている。ジャスティン・ビーバーのマネージャーであるスクーター・ブラウンは今年1月、彼の通算5作目となる新作が2019年にリリースされる可能性を示唆していた。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ