GETTY

Photo: GETTY

フー・ファイターズのデイヴ・グロールは1992年にリリースした貴重なソロ・アルバムがeベイに出品されていたことが明らかになっている。

デイヴ・グロールはニルヴァーナにドラマーとして加入して2年が経った1992年にカセットテープでソロ音源をリリースしている。

アルバムは『ポケットウォッチ』というタイトルが付けられ、「レイト!」というプロジェクト名義でリリースされている。そのカセットテープが今回eベイに出品されたという。

eベイのウェブサイトではカセットテープについて次のように説明されている。「デイヴ・グロールのデモ音源を収録した貴重なカセットテープ(1994年に通販で買いました)で、収録曲の一部はその後、ニルヴァーナやフー・ファイターズとして再レコーディングされています」

『ポケットウォッチ』のトラックリストは以下の通り。

Pokey the Little Puppy – 4:21
Petrol CB – 4:44
Friend of a Friend – 3:06
Throwing Needles” – 3:20
Just Another Story About Skeeter Thompson – 2:05
Color Pictures of a Marigold – 3:13
Hell’s Garden – 3:18
Winnebago (Grohl, Geoff Turner) – 4:11
Bruce – 3:52
Milk – 2:35”

『ポケットウォッチ』は34件の入札の末に565ドル55セント(約6万2,000円)で落札されている。

eベイのページはこちらから。

https://www.ebay.com/itm/Dave-Grohl-Pocketwatch-Late-cassette-Foo-Fighters-Nirvana-grunge-/192862564415?_trksid=p2047675.m43663.l44720&nordt=true&rt=nc&orig_cvip=true

デイヴ・グロールは今年2月、腕の手術のためにニューオーリンズで予定されていたフー・ファイターズの公演をキャンセルしている。「長年にわたって抱えていた問題でね。一巻の終わりというわけではないにせよ、手術を受ける必要があったんだ。家賃を払わなければいけないからね」とデイヴ・グロールは語っている。「いつかは腕を治さないといけないことは分かっていたから、それを早めてやることにしたんだ」

デイヴ・グロールはバンドが解散しそうにない理由についても語っており、ツアーについて「やりたくなかったら、ただの仕事になるんだろうけどさ。俺は『ステージに行って、ウイスキーでも飲んで、30000人に自分の曲を歌わせないと』なんて言ったことないからね。(ツアーは)最高にクールなことだからね」と語っている。

Copyright © 2019 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ