PRESS

Photo: PRESS

イジー・ビズは来たるニューEPより新曲“Lights On”のリリック・ビデオが公開されている。

新曲“Lights On”は4月12日にリリースされるEP『グリタ』に収録される楽曲となっている。イジー・ビズの新曲は2016年発表のデビュー・アルバム『ア・モーメント・オブ・マッドネス』以来となる。

“Lights On”のリリック・ビデオはこちらから。

イジー・ビズは新曲について次のように述べている。「“Lights On”は用心深くなるのをやめて、自分が考えていること(ないしは他の人がそう思うだろうということ)よりも感じたものに従っていくことについての曲なの。成長して、抑制を失うことについての曲なの。そこにはイノセンスの喪失も含まれているけど、さすらいやすくもなるのよ」

EP『グリタ』には全5曲が収録され、『ア・モーメント・オブ・マッドネス』のデラックス・エディションに収録されていた“Someone That Loves You”が再録され、このバージョンにはコールドプレイのクリス・マーティンが参加するという。イジー・ビズはコールドプレイの北米ツアーでサポート・アクトを務めていた。

EP『グリタ』のトラックリストは以下の通り。

1. This is What We Wanted
2. Doorstep
3. Never With It
4. Lights On
5. Someone That Loves You

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ