Alex Knowles

Photo: Alex Knowles

デイヴはフォールズを僅差でかわして全英アルバム・チャート1位を獲得している。

デイヴのデビュー・スタジオ・アルバム『サイコドラマ』は週半ばの速報では5位だったが、全体の79%を占めるストリーミングでの2360万回の再生数をもって、合算セールスで26390枚を記録し、トップに立っている。

これによってフォールズの新作『エヴリシング・ノット・セイヴド・ウィル・ビィ・ロスト・パート1』は全英アルバム・チャートの2位となり、オフィシャル・チャート・カンパニーの発表によれば、その差は僅か279枚差だったという。

しかし、『エヴリシング・ノット・セイヴド・ウィル・ビィ・ロスト・パート1』はこの週、最もアナログ盤が売れたアルバムとなっており、全英アナログ盤チャートではトップに立っている。

3位には6年ぶりとなるダイドの通算5作目となるアルバム『スティル・オン・マイ・マインド』が入っており、4位にはシクリッドのデビュー・アルバム『サッカー・パンチ』が入っている。ポール・ウェラーの新たなライヴ・アルバム『アザー・アスペクツ – ライヴ・アット・ザ・ロイヤル・アルバート・ホール』は10位を獲得している。

全英シングル・チャートはルイス・キャパルディの“Someone You Loved”が引き続き1位を獲得しており、1週間で700万回のストリーミングを記録している。

NME Japanではフォールズの独占ロング・インタヴューを掲載しています。

ロング・インタヴューはこちらから。

https://nme-jp.com/feature/70082/

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ