Alex Knowles

Photo: Alex Knowles

フォールズは全英アルバム・チャートで自身初となる1位を獲得する見込みであることが明らかになっている。

フォールズは3月8日に通算5作目となる最新作『エヴリシング・ノット・セイヴド・ウィル・ビィ・ロスト・パート1』をリリースしている。フォールズは現地時間3月11日に発表された最新の全英チャートの中間速報で、2位につけるシグリッドの『サッカー・パンチ』に約2,000枚の差をつけて首位に立っている。

フォールズはこれまでにリリースした4枚のアルバムのすべてで全英アルバム・チャートのトップ10にランクインしており、これまでの最高順位は2013年にリリースした『ホーリー・ファイア』で記録した2位となっている。

2位につけるシグリッドの『サッカー・パンチ』に続いて、3位には136枚差でダイドの6年ぶりとなるアルバム『スティル・オン・マイ・ マインド』がランクインしている。

上位3枚のうち、CDでの売り上げはフォールズが、ストリーミングでの売り上げはシグリッドが他の2枚の売り上げをそれぞれ上回っているほか、ダウンロードでの売り上げはダイドが2枚を上回っている。

チャートのトップ5にランクインしている作品としてはほかに、現時点で今週最もストリーミングされているアルバムとなっているデイヴのデビュー作『サイコドラマ』が5位にランクインしている。また、続く6位にはポール・ウェラーの新たなライヴ・アルバム『アザー・アスペクツ:ライヴ・アット・ザ ・ロイヤル・フェスティバル・ホール』がランクインしており、同作はポール・ウェラーにとって全英チャートのトップ10にランクインした19作目の作品となっている。

ジェイムス・モリソンの通算5作目となるアルバム『ユーアー・ストロンガー・ザン・ユー・ノウ』が11位でデビューしているほか、14位にはデヴィッド・グレイの『ゴールド・イン・ア・ブラス・エイジ』がランクインしている。ケイト・ブッシュのレア音源を収録した4枚組のCDコレクション『ジ・アザー・サイズ』は15位にランクインしている。ジュース・ワールドは最新作の『デス・レース・フォー・ラヴ』が16位にランクインしており、本作で自身の全英チャートでの最高順位を更新することが見込まれている。

フォールズの最新作のストリーミングはこちらから。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ