GETTY

Photo: GETTY

ミューズは最新作『シミュレーション・セオリー』を引っさげたツアーより“Thought Contagion”の映像が公開されている。

この映像は2月26日にアリゾナ州フェニックスで行われた公演で収録されたものとなっている。ミューズの『シミュレーション・セオリー』ワールド・ツアーは2月22日のヒューストン公演からスタートしている。

公開されたツアー映像はこちらから。

先日、ミューズのフロントマンであるマシュー・ベラミーはエド・シーランという意外な人物がバンドのサウンドに影響を与えていることを明かしている。

マシュー・ベラミーは『ギター・ワールド』誌とのインタヴューの中で、ループ・ペダルを使ったエド・シーランのライヴ・パフォーマンスに影響を受けていることを明かしている。

「エド・シーランがループ・ペダルを使ってやっていることにとても惹かれていてね。これまでに挑戦したことはないけど、ぜひやってみたいと思っているんだ」とマシュー・ベラミーは語っている。

「とりわけ現時点で言えば、僕はギターでシンセのサウンドを鳴らしているわけでね。そういうわけで、まだ取り組み始めてはいないけど、どこかの時点でループのサウンドを試してみて、その側面を探求してみたいと思っているよ」

Copyright © 2019 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ