PRESS

Photo: PRESS

アヴリル・ラヴィーンは3月下旬にプロモーション来日することが決定している。

アヴリル・ラヴィーンは先月、通算6作目となるアルバム『ヘッド・アバーヴ・ウォーター』をリリースしている。

同作はライム病の治療から復帰後初のアルバムとなる。そのことについてアヴリル・ラヴィーンは次のように語っている。「病気になっても、まだ私は音楽をやりたいって心から願っていたの。逆に病気になったことで、自分がどれだけ音楽を愛しているかが分かったくらいよ。今こうして新しいアルバムを完成させたのは、アルバムを作らなければならないという義務感ではなくて、作りたい願う自分の音楽への純粋な情熱だったの」

アヴリル・ラヴィーンはヘンソン・レコーディング・スタジオで撮影された“Dumb Blonde”のスタジオ・ライヴ映像も公開されている。

また、中条あやみ出演のスペシャル・プロモーション映像のメイキング・ビデオも公開されている。

アルバムのストリーミングはこちらから。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ