GETTY

Photo: GETTY

アリアナ・グランデは誤って入れてしまった漢字のタトゥーを揶揄する人々にウンザリしているようで、「放っておいて」くれるようツイートしている。

アリアナ・グランデは先日、手のひらに漢字で「七輪」と書いたタトゥーの写真を公開している。

アリアナ・グランデは全米1位を獲得した最新シングル“7 Rings”の日本語訳として「七輪」のタトゥーを入れたと考えられている。漢字そのものの意味は「七つの輪っか」となっている「七輪」だが、ご存知の通り、日本語では焼肉等で用いられる小さい炉を意味している。

アリアナ・グランデはファンから漢字の間違いを指摘されると、「私は小さいバーベキュー・グリルの大ファンなの」とツイッターに投稿している。その後、アリアナ・グランデは「七輪」の下に「指」の漢字とハートマークを入れた新たなタトゥーの写真をインスタグラムのストーリーで公開して、次のように述べている。「どうか安らかに、小さいチャコール・グリル。あなたのことが恋しいわ。本当はとっても気に入っていたの」

しかしながら、ツイッターのユーザーの一人はアリアナ・グランデの新たなタトゥーについて「日本語で七輪の指」を意味していると指摘している。

https://twitter.com/eimiyamamitsu/status/1090914677662437376

「TMZ」は先週末にアリアナ・グランデが100万ドル(約1億900万円)でタトゥーを除去するという提案を受けたことを報じている。アリアナ・グランデは「TMZ」の報道に反論して、次のようにツイートしている。「私を放っておいてくれるなら、あなたたちに100万ドル払ってあげる」

アリアナ・グランデのツイートはすぐに多くのファンの支持を集め、ユーザーの1人は次のようにツイートしている。「私が言いたいのはまさにこれ!」

また、別のファンは次のようにツイートしている。「『グリルを放っておいて』って言うこともできたのに」

“7 rings”はアリアナ・グランデの来たるニュー・アルバム『thank u, next』からの最新シングルとなっている。『thank u, next』は前作『スウィートナー』のリリースからわずか半年後の2月8日にリリースされる。

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ