Instagram

Photo: Instagram

ゴリラ・ビスケッツのギタリストであるアレックス・ブラウンが享年52歳で亡くなったことが明らかになっている。

ゴリラ・ビスケッツのフロントマンであるアンソニー・シヴァレリはソーシャル・メディアに大脳基底神経質の脳卒中による自然死で亡くなったと投稿している。

「世界は息子であり、兄弟であり、叔父であり、アーティストであり、ミュージシャンであり、愛する友人を今週失いました」と彼は述べている。「私も30年以上の友人であり、バンドメイトを失い、今週、僕の心の一部は息絶えてしまったんだ。僕にできるのは僕らが一緒に体験した喜びやライヴ、食事、フライト、旅について思いを馳せることだけだ」

「深夜に話したことや、彼や妻と子どもと早朝に一緒にいたこととかね。アレックス・ブラウンは彼しかいないよ」

アンソニー・シヴァレリはアレックス・ブラウンの葬儀は今後数週間のうちにアイオワで行われるとしている。

「愛している人に愛していると伝えてくれ」と彼は続けている。

バンドメイトのアーサー・スミリオスはインスタグラムで訃報を受けて「完全に打ちひしがれている」と述べている。

かつての自身とアレックス・ブラウンの写真を投稿して、アーサー・スミリオスは次のように述べている。「アレックス、君のことを惜しむことになるよ。君について僕が感じていることはこれに要約できるよ。愛している、友人よ。完全に打ちひしがれている。舞台右手はもうダメだね」

アレックス・ブラウンはプロジェクトXとサイド・バイ・サイドというバンドでも活動していた。音楽以外でも画家として活動し、ニューヨークのギャラリーであるフィーチャー・インクで展覧会も行っていた。

ゴリラ・ビスケッツは1987年に結成され、翌年最初のEPをリリースしている。

1989年発表のアルバム『スタート・トゥデイ』はハードコアにおける屈指の名作として知られている。

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ