GETTY

Photo: GETTY

ジャスティン・ビーバーは自らのファッション・ラインである「drew(ドリュー)」の商品の販売が開始されている。

ジャスティン・ビーバーはここのところロサンゼルス界隈で「drew」のアイテムを着ているところが目撃されており、「drew」のスマイル・マークがついたホテル・スリッパの写真なども投稿していた。

今回、下記サイトで正式に「drew」のアイテムの販売が開始されたことが明らかになっている。

https://thehouseofdrew.com/

サイトの「About Us」ページには「ドリュー・ハウスは自分自身になれる場所なんだ……気にせず着てくれよ。和んでほしいな」と綴られている。

ライン名の「ドリュー」はジャスティン・ビーバーのミドル・ネームとなっている。

先日、ジャスティン・ビーバーとヘイリー・ボールドウィンは2月末に正式な結婚式を行うのではないかと報じられている。

ジャスティン・ビーバーとヘイリー・ボールドウィンは昨年9月にニューヨーク庁舎近くのニャック・カレッジの牧師であるジェフリー・クィンがひっそりと式を執り行ったことが明らかになっている。

今回、2人は友人や家族を迎えて盛大なパーティーを計画していることが報じられており、『ニューヨーク・ポスト』紙のサイト「ページ・シックス」によれば、招待者に日程を抑えるようにカードが発送されたという。

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ